美容クリニックでシミ治療を受けた結果

一度の照射でどこまで薄くなるのか

一度の照射でどこまで薄くなるのかは、試してみないと分からないとのことでした。
施術までですが、最初は洗顔を行い肌をさっぱり清潔な状態にします。
その後、専用のゴーグルのようなものをかけてレーザーの光から目を保護します。
準備が整ったら、医師がシミ部分にレーザーを照射して治療を行います。
治療自体はかなり短い時間でした。
1か所ずつに照射を行い、すべてが終わったら患部を冷やします。
その後、患部を紫外線などの刺激から保護するための、専用のテープのようなものを貼り付けました。
レーザーを照射した部分に紫外線があたると、せっかく治療した箇所が再びシミになってしまうようです。
このテープは1週間以上は剥がさずに付けたままの状態を保つ必要があるとのことで、自然と取れない限りは無理に剥がす必要もないとのことでした。
レーザー照射時の痛みは、ぱちぱちとワゴムで弾かれるような刺激があります。
しかし、耐えられないほどのものではありません。

小学生の私「日焼け止めベタベタするから塗りたくない」
中学生の私「焼けてるくらいがカッコイイんだ」
高校生の私「部活で汗かくし塗ってらんない」
大学生の私「肌きれいだし塗らなくて平気っしょ」
社会人の私「ん?これシミ?シワもだ…これが紫外線の影響?」
今の私「小学生の私に会わせて」

— みついだいすけ (@gni_dream) June 15, 2021

シミに対して有効なレーザー治療 | 一度の照射でどこまで薄くなるのか | 確実で即効性が高いのがシミ治療の魅力